ナマズ釣り

【偏見】バス釣りよりナマズ釣りの方がぶっちゃけ簡単です。【理由は5つ】

“疑問”
“疑問”
・ナマズ釣りって難しい?
・バス釣りとの関係は?
・どっちの方が難しいの?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。最近、Googleのアプリを作っているはちき(@basszero2020)でーす。

ナマズ釣りはバス釣りとかなり似ていて「タックルやルアー・釣りのスタイル」どれをとってもほとんど同じになります。

しかし、個人的にここは違うな!と思っているのが、釣れるまでの“難易度”についてです。

バス釣りは近年釣ることができるフィールドは激減しており、特定の場所に足を運ぶ人が多いので、かなり難易度は上がっています。

ですが、ナマズ釣りに関しては特定外来種に特定されていませんし、ブラックバスよりもねばりっこく生命を繋いでいます。

✔︎本記事の内容

  1. ナマズ釣りはバス釣りより簡単
  2. 釣れる数は圧倒的にナマズ
  3. 経験上ナマズは騙しやすい

と、3つのことについて紹介します。

この記事を読むことで、ナマズ釣りがなぜ簡単だと思うのか?について詳しく知ることが可能です。

はちき
はちき
決して、ナマズ釣りをdisってる訳ではありません。w

バス釣りよりナマズ釣りが簡単だと思う理由5つ

h2見出し1「バス釣りよりナマズ釣りが簡単だと思う理由5つ」の装飾画像
“疑問”
“疑問”
なんで、ナマズ釣りはバス釣りより簡単だと思うの?
はちき
はちき
そうですね。完全な偏見ですが僕の中で5つの理由があります。

もちろん、バス釣りにはバス釣りのむずかしさがあってナマズ釣りにはナマズ釣りのむずかしさはありますので、別に比較するポイントではないかも知れません。

しかし、どちらも似た様な釣りなのであれば、難易度については気になるポイントではあると思います。

なので、ここでは僕がナマズ釣りの方が簡単!となぜ言ってるのかその理由について5つほど解説していきます。

理由1,シンプルな釣り方法

h3見出し1「理由1,シンプルな釣り方法」の装飾画像

ナマズ釣りが簡単だと思う理由1は「シンプルな釣り方法」です。

バス釣りに比べてナマズ釣りはルアーの選択幅も狭くなるのはもちろんのこと、基本的に派手なルアーorトップウォータープラグを使っていれば大抵バイトしてきます。

なので、ナマズはいるポイントにさえきちんと投げることができれば、変なアクションをしなくても釣ることが可能です。

理由2,ナマズ釣りアングラーは少ない

h3見出し2「理由2,ナマズ釣りはアングラーは少ない」の装飾画像

ナマズ釣りが簡単だと思う理由2は「ナマズ釣りアングラーは少ない」です。

バス釣りのみと比べても圧倒的に少ないですし、ブログを運営しているナマズ釣りアングラーさんの数だけを観ても圧倒的な差があります。

その分、狙われることが少ないのでスレると言うことはあまりないですし、バス釣りアングラーからすると釣れて欲しくない魚でもあるんですよね。なので、どんなルアーにも躊躇なくバイトしてきます。

あわせて読みたい
【ガチ勢必見!】ナマズ釣りをするなら読んでおきたいブログ5選。 ▼直ぐに結論を知る▼ こんにちは。最近、狩猟免許の勉強を毎日しているはちき(@basszero2020)です。 ナマ...

理由3,食物連鎖のTOPで数が減らない

h3見出し3「理由3,食物連鎖のTOPで数が減らない」の装飾画像

ナマズ釣りが簡単だと思う理由3は「食物連鎖のTOPで数が減らない」です。

これは、外部的関係になってくるので直接関係してくるのかは不明ですが、一応これも意味があると思いますので紹介すると。

ナマズ自体が水の中では最強レベルで、狙われるのは孵化してばかりの赤ちゃんぐらいなため、数が一向に減りません。

最近では、川の工事や自然界の破壊で数が減ってきているみたいですが、ナマズ自体は水の中で狙われることはないのでどんどん増加します。

そのため「数が増える=釣れやすい魚体が増える=釣れやすい」と言う結論に至りました。

理由4,どんなところでも居る

h3見出し4「理由4,どんなところでも居る」の装飾画像

ナマズ釣りが簡単だと思う理由4は「どんなところでも居る」です。

ナマズは活動気温の幅で言うとそこまで強い!って訳ではありませんが、ブラックバスとだけ比べるとナマズの方が圧倒的に優位になります。

それはそもはずナマズはボトムにお腹を付けながら休むこともできれば岩場の影にも隠れることができるほど薄めのボディです。

なので、水位のない溝や下手すると小さな水の溜まり場でさえ生きることができます。

なので、その分釣れるポイントも増えると言うことですしブラックバスが生きていけないようなフィールドでも住みついている可能性がある=釣りやすいと言うことです。

理由5,貪欲な食性を持っている

h3見出し5「理由5,貪欲な食性を持っている」の装飾画像

ナマズ釣りが簡単だと思う理由5は「貪欲な食性を持っている」です。

ナマズは目で確認して餌を捕食しようとするよりも、口元についている口ひげで確認してから捕食するとされています。

そのためルアーなのか本当のベイトなのかどうかはブラックバスよりも見極めがしづらいので、口を使ってしか確認することができません。

しかも、ナマズの性格上貪欲に食を求めるため1回食いミスったら捕食スイッチが入ってしまい何度も何度も突進してきます。

一度トップウォータープラグなどで釣ったことがある人は経験したことがあるのではないでしょうか!?w

経験上1日の最高数はナマズ

h2見出し3「経験上1日の最大数はナマズ」の装飾画像
“疑問”
“疑問”
でも、上記の理由はただの考えにすぎないんでしょ?
はちき
はちき
いえいえ、僕の経験上1日に釣った最高数はナマズです!w

僕自身、バス釣りとナマズ釣りどちらも経験がありますので、1日に釣れる数はある程度把握しております。

その上で言うと、ブラックバスに関してはデカバスを狙って釣りをすると1日に1,2匹釣れたら良い方です。

しかし、ナマズに関してはきちんとした方法で釣りをすることができれば、1日に3,4匹は釣れますし最高だけで言うと1日10匹以上釣ったことがあります。

もちろん、バス釣りでも小バスだけを狙い続けるのであれば、ある程度数は釣れることでしょう。例:セコ釣りなどで。

それに比べてハードプラグだけで1日10匹以上釣れるのは、最近の淡水釣り業界ではナマズぐらいではないでしょうか。

まとめ:ナマズ釣りの方が簡単!について

h2見出し4「まとめ:ナマズ釣りの方が簡単!について」の装飾画像

本記事では「【偏見】バス釣りよりナマズ釣りの方がぶっちゃけ簡単です。【理由は5つ】」についてお話してきました。

“疑問”
“疑問”
結論、ナマズ釣りはめちゃくちゃ簡単なんですか!?
はちき
はちき
いえ、別にそんなことはなくバス釣りと比べればって話です。

上記ではナマズ釣り=簡単な釣りと思われると思いますが、それはただ単にバス釣りと比べればって話です。

実際にやってみれば分かりますが、意外にも難しくて下手すると1日ノーフィッシュと言うのは起こりかねません。

なので、ナマズ釣りだからと言って舐めてかかるのではなくて、絶対に釣ってやる!と言う気持ちで挑戦することが大切です。

ぜひ、この記事を参考にあなたの釣りに対する“モチベーション”が上がればなと思います。

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました!🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。