バス釣り

岐阜県のおすすめバス釣りスポット!釣れる川やダム、管理釣り場を紹介。

疑問
疑問
・岐阜県のバス釣りは?
・おすすめのスポットは?
・管理釣り場とかあるの?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。はちき(@basszero)です。

岐阜県は本土の中央にある県ですので、長野県同様に海がなく海釣りなどをすることはしたくてもできません。

そこで人気な釣りが必然的にバス釣りになっているのですが、なんせ岐阜県は世間的にも有名な「大江川・五山川・長良川」などが流れています。

この3つの川は言わずもがなブラックバスが多く生息しており、こような川を子どもの時に利用していたバサーからバスプロになる人が多く輩出されるほど。

なので、バス釣りをするのであれば一度は訪れたいと思う県の1つになっています。

✔︎本記事の内容

  1. 岐阜県のバス釣りスポット5選
  2. バス釣りができる管理釣り場

と、2つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、岐阜県のバス釣りについて知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

はちき
はちき
岐阜県はメジャーフィールドの宝庫ですね。

岐阜県のおすすめバス釣りスポット5選

h2見出し1「岐阜県のおすすめバス釣りスポット5選」の装飾画像
疑問
疑問
岐阜県でバス釣りするならどこに行くべきなの?
はちき
はちき
岐阜県なら”川”を中心に攻めるべきだと思います!

川を中心に攻めることで最低限のバス釣りをすることはできますし、良個体+数も釣り方によっては狙うことが可能です。

なので、ここでは川を中心に紹介しますが、ダムなども紹介しますので、岐阜県でバス釣りをするのであればご参考ください。

スポット1,大江川

h3見出し1「スポット1,大江川」の装飾画像

岐阜県のおすすめバス釣りスポット1つ目は「大江川(おおえがわ)」です。

大江川は岐阜県の海津市を流れる川で、バス釣りだけの観点でみると圧倒的にポテンシャルが高く、全国的に見ても人気なスポットになります。

そんな大江川は60cmオーバーも釣ることができる屈指のスポットで、オールシーズン沢山のアングラーが訪れて釣りを楽しんでいます。

=スレが激しく中には1週間挑戦したけど小バスしか釣れなかった…と言う人も。

なので、非常に難しいスポットではありますが、ストラクチャーも多くオカッパリも至ることろでチャレンジできるので、初心者の方もぜひ挑戦してみてください。

✔︎遊漁券の価格

1日 300円

※中江川は共通になります。

スポット2,長良川

岐阜県のおすすめバス釣りスポット2つ目は「長良川」です。

長良川は岐阜県→愛知県→三重県に流れる川で、実は”日本三大清流”の1つに指定されており学生さんでも授業で1度は聞いたことがあるような川になります。

そんな長良川でもバス釣りを楽しむことができますし、岐阜県の中でも生粋のデカバスを狙うことができる川でもあります。

なので、非常に人気なのですが1つ注意しなければいけないのが根掛かりで、ボトムに入っているストラクチャーは都度確認してキャストするようにしましょう。

✔︎遊漁券の価格

1日 大人600円・18歳以下0円

※近くの釣具屋さんで購入可能

スポット3,木曽川

h3見出し3「スポット3,木曽川」の装飾画像

岐阜県のおすすめバス釣りスポット3つ目は「木曽川」です。

木曽川は長野県→岐阜県→愛知県→三重県を流れる非常に大きな川で、オカッパリをするには十分すぎるほどのポイントがあります。

特に、周辺にはコンビニや駐車場、トイレなどがありますので、家族と来ても安心して釣りをすることができます。

オカッパリが多くできるところはあるのですが、場所では藪漕ぎが必要になったり少し水の中に入って釣りをした方が良い場所も多く点在している。

なので、できれば長袖長ズボンを履いたり長靴やウェーダーを着用しておくべきです。

スポット4,五山川

h3見出し4「スポット4,五山川」の装飾画像

岐阜県のおすすめバス釣りスポット4つ目は「五山川」です。

五山川は養老エリアを流れる川で、近年多くの釣りロケ番組が来るほど人気になっており上記3つの川に負けない知名度を誇ります。

そんな五山川ですが、周辺には駐車場などが完備されておりバス釣りをするには絶好のスポットでして、オカッパリなども広範囲で行うことが可能です。

その分どこのポイントも非常にスレていて難しいとは思いますが、なにせ川なので水の増減やカバーを上手く使えれば初心者の方でも釣れる可能性は十分にあります。

1日 300円

✔︎遊漁券の価格

スポット5,矢作ダム

h3見出し5「スポット5,矢作ダム」の装飾画像

岐阜県のおすすめバス釣りスポット5つ目は「矢作ダム」です。

矢作ダムは愛知県と岐阜県にまたがる湖で、オカッパリでもボートでもアプローチができるスポットになります。

釣れるサイズは30前後が多くデカバスが混ざると45~50cmも叩き出せるポテンシャル。

しかし、スレ感も非常に強いため釣るポイントの選点を慎重に、何回も通ってフィールドの状況を把握することが大事になってきます。

✔︎遊漁券の価格

1日 1,000円

※レンタルボート:ジョンスタイルで購入可能

バス釣りを楽しめる管理釣り場がある

h2見出し2「バス釣りを楽しめる管理釣り場がある」の装飾画像
疑問
疑問
岐阜県は自然なスポットだけなんですか?
はちき
はちき
いえ、実はバス釣りをできる管理釣り場もあります。

岐阜県は上記で紹介してきたように自然(川)のスポットでもバス釣りを存分に楽しむことができる県の1つです。

しかし、そんな岐阜県ですが実はバス釣りをすることができる管理釣り場があります。

<バス釣りができる管理釣り場>

ひょうたん湖 1,000~3,300円

ひょうたん湖は管理釣り場だけに収まるような規模ではなく非常に広範囲に広がっているので、レンタルボートを利用して釣りも展開することができます。

釣れる対象魚は「ニジマス・トラウト・イワナ・フナ・ブラックバス」などが釣れる。

このような管理釣り場には色々なルールがありますので、その点は必ず守って楽しく安全な釣りができるようにしましょう。詳細ルールは→ひょうたん湖

まとめ:岐阜県のバス釣りについて

h2見出し3「まとめ:岐阜県のバス釣りについて」の装飾画像

本記事では「岐阜県のおすすめバス釣りスポット!釣れる川やダム、管理釣り場を紹介。」についてお話してきました。

疑問
疑問
結論、岐阜県のバス釣りってどうなんですか?
はちき
はちき
中部地方だとメジャーフィールドの宝庫ですね。

岐阜県は全国を代表するような川が多数あり全国各地から沢山のアングラーが訪れるので、どこのスポットも激スレ状態です。

そのため非常に難しい県ではありますが、リリース禁止などはなく思う存分バス釣りをすることができるので、初心者の方にもおすすめと言えるでしょう。

しかし、ブラックバスを釣らなければ意味がないので、事前にスポットの状態などを勉強して行くようにするべきです。

今回は川を重点的に紹介しましたが、野池やダムなどの釣りもできるのでそちらも挑戦していただきたいと思います。まぁ、せっかく岐阜県に行くなら川が1番です。

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました。🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。