バス釣り

高知県のおすすめバス釣りスポット!釣れるダムや野池を紹介。

疑問
疑問
・高知県はバス釣り可能?
・どんなスポットがあるの?
・釣れる川やダムを知りたい…。

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。はちき(@hatiki0220)です。

高知県は四国の中でも随一の規模を誇る土地と山々が多いので、太平洋に向かっての河川が多くバス釣りに向いている県になります。

しかし、あまり四国の中では高知県のバス釣りについては注目されておらず、徳島県や香川県ばかりピックアップされがちです。

なので、実はこの記事を読んでいる方に特別お話しすると、かなりの穴場スポットです。

ぜひ、高知県に向いて何か用事がある方は、この記事を参考に高知県でのバス釣りLifeをついでに楽しんでいきましょう。

✔︎本記事の内容

  1. 高知県のバス釣りスポット
  2. 高知県は川のフィールドが多い

と、3つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、高知県でバス釣りをするのであればどんなスポットに行けば良いのかが分かるはずです。

はちき
はちき
高知県は日本一釣れると言われる早明浦ダムが存在します。

高知県のおすすめバス釣りスポット5選

h2見出し1「高知県のおすすめバス釣りスポット5選」の装飾画像
疑問
疑問
早速、高知県のおすすめバス釣りスポットを教えて!?
はちき
はちき
了解です。では、下記で5つのスポットを紹介します。

高知県は冒頭でも言った通りバス釣りに恵まれた環境ばかりありますので、スポット的には他の県に比べても多くあります。

しかし、それだけあるが故にどこが良いの?と悩みがちですので、厳選して5つのおすすめスポットをご紹介していきます。

スポット1,早明浦ダム

高知県のおすすめバス釣りスポット1つ目は「早明浦ダム」です。

もう、早明浦ダムに関してはメディアや色々なサイトなどで紹介されていますので、知らない方はいないと思います。

そんな早明浦ダムは別名:日本一釣れるフィールドと言われているぐらい、釣れるスポットで毎日アングラーが居ない日はありません。

しかし、基本的にはボートでの釣りがメインと言われているぐらいオカッパリ場所は…。

ほぼないと言っても過言ではないので、減水している時期もしくはバックウォーターなどの上流でオカッパリをしてみて下さい。

スポット2,波介川

高知県のおすすめバス釣りスポット2つ目は「波介川」です。

波介川はひらがなにすると「はげ川」と言うなんとも凄い名前の川なんですが、高知県では1,2番を争う有名なスポットになります。

しかし、田舎にある川ですので、たまに野菜や変なものが流れてくることはあります。

ですが、実は波介川の周りには春になると”桜”が満開になるので、花粉症さえ気にしない人なのであれば最高の釣り環境です。

スポット3,中筋川

高知県のおすすめバス釣りスポット3つ目は「中筋川」です。

これもまた名前的に僕に関係してくる名前なので親近感が湧くのですが、この川に関しては他のフィールドと比べてもかなり難しめ。

1日釣れないのはザラにあって、ここで釣れる技術があれば香川は多分余裕だと思います。

また、下流に行くと汽水域になるので海の魚、シーバスやチヌなどの魚を釣ることができるので、また違った面白さがありますね。

スポット4,国分川

高知県のおすすめバス釣りスポット4つ目は「国分川」です。

国分川は比較的四国の真ん中部分にありますので、アクセスが以外に良くて行きやすい川なのですが、人気はそこまでありません。

特に、SNSなどで見てみるとゴミ問題が凄いらしく、ラインやフックが落ちているそう。

この点についてはアングラー全員が注意しなければいけませんし、もし自分が捨てたラインではなくても拾って捨てましょう。

スポット5,石土池&住吉池

高知県のおすすめバス釣りスポット5つ目は「石土池&住吉池」です。

噂ではこの野池に高知県で初めてブラックバスが入れられたと言われているみたいで、名誉なのか不名誉なのか分からないので、一応この話題については触れません。w

この野池は池にしては大きめなので、毎日のようにアングラーがいるのですが、なんせ釣れるスポットが限られてるせいか一箇所に集中して集まっています。

なので、そんなのが嫌だ!と言う方は、高知県には色々なスポットがあるので、そちらへ

高知県はブラックバスが釣れる川が多い

h2見出し2「高知県はブラックバスが釣れる川が多い」の装飾画像
疑問
疑問
高知県ってどんなところで釣れやすいの?
はちき
はちき
これは個人的に100%”川”だと思っています。

高知県と徳島県に関しては太平洋と面しているからか分かりませんが、なんせ大きめの川が多くブラックバスが生息しています。

これに関しては、僕が住んでいる”香川県”や”愛媛県”と比べるとかなり多いと思います。

なので、高知県にバス釣りへ行く際は”川”を攻略する前提で行くと良くて、その分シャッドテールやS字形ルアーなどのリアル魚系が釣れやすい傾向です。

また、川の下流に行くとシーバスなども釣れる可能性がありますので、ぜひバス釣りだけでなくシーバスにもチャレンジしてください。

まとめ:高知県のバス釣りスポットについて

h2見出し3「まとめ:高知県のバス釣りスポットについて」の装飾画像

本記事では「高知県のおすすめバス釣りスポット!釣れるダムや野池を紹介。」についてお話してきました。

疑問
疑問
結論、高知県に行くとどこに行くべきですか?
はちき
はちき
そうですね。ガチなら早明浦ダムに行くべきです。

高知県でバス釣りと言えば早明浦ダムがすぐに思いつくフィールドなのですが、なんせ減水していないとオカッパリできる場所が、かなり限られています。

なので、ボートを持っていないのであれば、川のフィールドを中心に回って行くほうが釣果を始め充実したバス釣りLifeを送れるはず。

もちろん、ボートを持っているのであれば、ぜひ早明浦ダムに挑戦してみてください。

高知県に何かしら用事があるのであれば、ついでにバス釣りをしても良いですし、カツオのたたきなどを食べましょう!w

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました。🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。