バス釣り

大分県のおすすめバス釣りスポット!釣れるダムや川を簡単に紹介。

疑問
疑問
・大分県のバス釣りって?
・おすすめのスポットは?
・何か注意することは?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。はちき(@basszero)です。

大分県は日本一の温泉街とも言われどこに行っても道の至るところから湯気が出ていたり黄色くなっていたりします。

そのため、温泉街に観光へ行くかたは多いと思いますが、実はバス釣りも活発に行うことができる県でもあります。

そこで、大分県でバス釣りを今後したいと思っている方におすすめのスポットを紹介。

中には定期的にバス釣りの大会などを開催しているスポットもありますので、ぜひご参考頂ければと思います。

✔︎本記事の内容

  1. 大分県のバス釣りスポット5選
  2. バス釣りができるダムが多い

と、2つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、大分県でバス釣りをする際のスポットを知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

はちき
はちき
バス釣りをして温泉に入れば最高の1日間違いなし!w

バス釣りをする際は場所を問わず必ずライフジャケットを着用した上で釣りを楽しみましょう。

大分県のおすすめバス釣りスポット5選

h2見出し1「大分県のおすすめバス釣りスポット5選」の装飾画像
疑問
疑問
大分県でバス釣りができるスポットはどこがあるの?
はちき
はちき
沢山あるのですが、その中でも5つ厳選して紹介します。

大分県は冒頭でも言った通り温泉が多くあるので、水源を作る必要がないのか?と思いきや多くのダムや川,ため池があります。

その分ブラックバスが生息する場所も多くあるということなので=バス釣りができる場所も多く存在しますが、ここでは5つのスポットを厳選して紹介します。

✔︎下記で紹介するスポット

スポット1,松原ダム

h3見出し1「スポット1,松原ダム」の装飾画像

大分県のおすすめバス釣りスポット1つ目は「松原ダム」です。

松原ダムは大分県の日田市にあるダムで、下流にはこちらで紹介する一級河川の”#筑後川”がありバス釣りで有名なスポットになります。

ここは基本的に減水していればオカッパリでも広く釣りを展開できるのですが、満水であればボートを利用するのが1番です。

また、松原ダムは遊魚券などが必要ですし利用時間を決められていますので、しっかりとルールを守った上で釣りをしましょう。

✔︎利用時間

夏場(4月~11月) AM,6時~PM,7時まで
冬場(12月~3月) AM,7時~PM,5時まで

✔︎遊魚券の価格

オカッパリ1日 300円
オカッパリ年間 2,000円
ボート(船)1日 2,000円
ボート(船)年間 8,000円

※変動等ありますので確認はこちら

スポット2,日指ダム

h2見出し2「スポット2,日指ダム」の装飾画像

大分県のおすすめバス釣りスポット2つ目は「日指ダム」です。

日指ダムは大分県の杵築市にあるダムで、周辺には大分農業文化公園というものがあり足場に関しては申し分ないほど整備されており安心して釣りができます。

しかし、その反面公園に遊びに来る方への危害等が及ぶ影響もあり一部では釣り禁止エリアが設けられています。詳しくはこちら。

なので、その点を意識しなければいけませんが、周囲にはカフェがあってご飯を食べれますしトイレもきちんと設備があるので、釣り場としては最高です。

日指ダム周辺のホテル一覧

スポット3,芹川ダム

h2見出し3「スポット3,芹川ダム」の装飾画像

大分県のおすすめバス釣りスポット3つ目は「芹川ダム」です。

芹川ダムは大分県の竹田市にあるダムで、ブラックバスが釣れるでも有名なのですがワカサギなども釣ることができます。

このダムにはレンタルボートを貸し出してくれる会社さんもありますので、手軽にボートの釣りをすることができるようになってます。詳しくはこちらで。

また、芹川ダムは遊魚券が必要ですし、決められた期間ではバス釣りをすることができないので、行く前に把握しておきましょう。

✔︎バス釣り禁止期間

2月1日~4月10

※この期間はワカサギ漁が解禁されるためバス釣りは禁止になるのでご注意ください。

✔︎遊魚券の価格

1日 1,000円
年間 5,000円

※こちらはオカッパリ&船券どちらも該当しますので、必ず購入しましょう。

スポット4,大野川

h2見出し4「スポット4,大野川」の装飾画像

大分県のおすすめバス釣りスポット4つ目は「大野川」です。

大野川は大分県中部・南部を流れる川で、一級河川なため広く長く流れているので釣りポイントは数多くあります。

しかし、釣れるサイズはそこまで大きくなく25~35cmが数多く釣れるので、サイズよりも数釣りが向いているでしょう。噂では1日3,40匹釣れた人もいるぐらい。

なので、ぜひ数釣りをしていただきたいのですが、ここも550円の遊漁券が必要ですので、お忘れなく購入しておいてください。

スポット5,小倉池

h2見出し5「スポット5,小倉池」の装飾画像

大分県のおすすめバス釣りスポット5つ目は「小倉池」です。

小倉池は大分県の宇佐市にある池でして、アクセスが良いため地元のアングラーからはかなり好まれているスポットになります。

ここは50cm以上のブラックバスを狙えることができる野池で、近年ではスレた影響もあり大型の個体は中々見れなくなっている。

しかし、ほぼ一周近くできるためオカッパリができる範囲は多いので、釣れるチャンスは多くあると言っても良いでしょう。

定期的に大会を行なっているスポットもある

h2見出し2「定期的に大会を行なっているスポットもある」の装飾画像
疑問
疑問
大分県って有名なバス釣りスポットはあるの?
はちき
はちき
はい、上記のスポットでも何度か大会が開催されてます。

上記のスポットで言うと松原ダムや日指ダムなどであれば何度かバス釣りの大会が開催されているほど有名なスポットです。

なので、決して有名なスポットが無い訳では無いのですが、周りの県の遠賀川や野尻湖などからすれば名前負けはしてしまいます。

と、言っても実績が多いスポットなので、松原ダムや日指ダムの他にもおすすめのスポットへ訪れてください。

大分県はブラックバスが釣れるダムが多い

h2見出し3「大分県はブラックバスが釣れるダムが多い」の装飾画像
疑問
疑問
上記のおすすめだけ見ればダムが割合すごいよね?
はちき
はちき
はい、大分県は他の県に比べても釣れるダムは多いです。

大分県はブラックバスが生息するダムが多いためその分バス釣りができるダムも多いです。

他の県と比べると2,3個多い程度ですが、バサーからすればバス釣りができるスポットが多ければ多いほど良いと思います。

上記で出ていないスポットだけで言うと「師田原ダム・石場ダム」などで、こちらでもバス釣りをすることは可能です。

なので、大分県=温泉+多くのダムでバス釣りをすることができると思っていてOKです。

大分県はバス釣りを観光資源にしている

h2見出し4「大分県はバス釣りを観光資源にしている」の装飾画像
疑問
疑問
パッと見ただけでも遊漁券取ってるところ多いけどなぜ?
はちき
はちき
これは大分県がバス釣りを観光資源としているからだと思います。

大分県は上記のおすすめスポットを見れば分かる通りほとんどのスポットが遊漁券を作って釣り人に開放しています。

中にはワカサギなどの漁をしている場所でもバス釣りをして良いからしっかりと遊漁券さえ購入しておけば大丈夫よとなっています。

これはバス釣りを観光資源として扱っているからだと思っているのですが、逆にこんな時期だからこそそのような取り組みがアングラーからしてもありがたいです。

なので、他の県みたいに鼻からダメというのではなくこのような仕組みはWin-Winだと思うので、良いのかな?と思います。

まとめ:大分県のバス釣りについて

h2見出し5「まとめ:大分県のバス釣りについて」の装飾画像

本記事では「大分県のおすすめバス釣りスポット!釣れるダムや川を簡単に紹介。」についてお話してきました。

疑問
疑問
結論、大分県のバス釣りってどうなんですか?
はちき
はちき
ん〜。ダムさえ行けば間違いなくバスを釣ることができます。

大分県は何度も記事内にあったように温泉が多くあるので、観光はもちろんのことできますしバス釣りをすることもできます。

特にダムは多くあってオカッパリを始めとするボートの釣りもできますので、色々な釣りを展開できること間違いありません。

しかし、どこのフィールドも60cmオーバーなどの怪物が釣れるようなスポットはないので、サイズを必要とするのであれば少し遠征して関西に行くべきです。

それ以外のサイズなんてどうでもいい!釣れれば良いんだという方は大分県が最適なので、ぜひお邪魔してみてください。

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました。🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。