未分類

スプリットショットリグは冬でも爆釣!作り方や基本のアクションを紹介

疑問
疑問
スプリットショットリグと言うものがあるみたいだけどどうなの?
はちき
はちき
そうですね。リアクションで釣るなら持ってこいのリグです!
疑問
疑問
でも、どんな時に使えば分からない作る方法も分からないんだけど。
はちき
はちき
了解です。この記事では僕が実際にスプリットショットリグを使ってみた感想や作り方などをご紹介していきます!
このような疑問を持ってる方へ

1,スプリットショットリグって何?
2,使い方や作る方法はどうするの?
3,実際に使ってみた感想はどうなの?

こんな悩みや疑問を解決できる記事です!

この記事を読み終えることで、スプリットショットリグについて詳しく知ることができますし、釣果が少なからず変わります!(多分w)

はちき
はちき
冬にも効果抜群のリグなので、冬の釣りが苦手な方は最後までご覧ください!

スプリットショットリグとは

疑問
疑問
まず、スプリットショットリグって何?
はちき
はちき
はい、では簡単に紹介していきます!

スプリットショットリグとは簡単に言うとキャロライナリグの小さくした版で、大体軽めの”ガン玉”などを使います。勿論、バレットシンカーでリグる場合もありますがガン玉の方が手軽で簡単に作ることが可能です。

使う用途はバス釣りだけでなくアジングやメバリングなどのソルトゲームでもリグる場合があるそうです。大体小さいワームを取り付けるので確かにこのような釣りには向いていますし、食い渋る時間帯や時期でもスプリットショットリグには反応してくれたりします。

スプリットショットリグの作り方

疑問
疑問
スプリットショットリグの作り方はどうすれば良いのですか?
はちき
はちき
了解です。ここでは画像と共に紹介していきますので分からない方は順番にやってみてください!

スプリットショットリグをする上で準備するものは「ワーム,フック,ガン玉」の3つで大丈夫です!w今回は、シャッドワームで実践していきます。

まず、フックを結んでいきます。結び方は自分がしているやつで大丈夫です。ちなみに僕は、簡単な“クリントノット”と言われるものをしています。

次に結んだフックにワームを付けていきます。これも通常の付け方で大丈夫です!

最後に、自分が取りたい幅を取ってからガン玉を付けていきます!これで完成なので、かなり簡単です。慣れれば30秒もかかりません。w

<使用道具>

ワーム スイングインパクト(KEITECH)
シンカー ラバースプリットショット
フック キロフックワイド(DECOY)

スプリットショットリグのアクション

疑問
疑問
スプリットショットの主に使うアクションはどんな感じなの?
はちき
はちき
そうですね!僕的には2つの使い方を推奨します!

スプリットショットリグでできる「アクション」はいくつか存在しますが、その中でも僕が主に使うアクションは下記2つのみです。

スプリットショットの使い方2つ

底をズル引き

スプリットショットリグのアクション1は「底をズル引き」です。これに関してはシンカーがついているリグ全般で行う使い方なのですが、他のリグでは根掛かりそうな場所でもガン玉自身が小さいので石やストラクチャーに引っかかることがあまりありません。そのため、ストレスフリーで底をズル引きしてくることができます。

ダートアクション

スプリットショットリグのアクション2は「ダートアクション」です。これは上記の”底をズル引き”と組み合わせるともっと効果がある使い方になります。このアクションをすることで、エビが逃げる演出やベイトが逃げまとう演出をすることができるため、バスからすると本能が剥き出しになって捕食してきたりします。なので、冬などの活性が低い時期でも問答無用で捕食してくる可能性が高いですよね!w

スプリットショットリグの特徴

疑問
疑問
スプリットショットリグについて大体分かってきたけどまだ何かあるの?
はちき
はちき
そうですね!特徴も他のリグでは再現できないことがありますのでその点についてご紹介していきます!

スプリットショットリグの「特徴」は大きく分けて3つ存在します。上記で紹介した根掛かりしにくいも1つの特徴だと思いますが、それ以上に魅力的な特徴です。

ワームとシンカーが離れている

スプリットショットリグの特徴1は「ワームとシンカーは離れている」です。これに関してはキャロライナリグでも全く同じことは言えます。しかし、その他のリグに比べると大幅にワームとシンカーが離れているリグは存在しません。最近では、話題のフリーリグでも強制的に幅を取っているわけではないので、ボトムに着いてしまうとほぼほぼ意味がありません。が、スプリットショットリグに関しては強制的に幅を開けているのでボトムに着いてもシンカーとワームが引っ付いてアクションの制御をすると言うことがないです。

ナチュラルなアクションを発生

スプリットショットリグの特徴2は「ナチュラルなアクションを発生」です。これは上記で紹介したワームとシンカーが離れているおかげで出せる魅力になります。やはり、シンカーとワームが引っ付いていれば相当上手く動かさない限り違和感ありありの動きをしてしまいます。なので、近年スレているフィールではカバー撃ちのみ直リグなどを使用して、それ以外ではキャロもしくはスプリットで釣果を上げている方が多い印象です。

突発的な動き

スプリットショットリグの特徴3は「突発的な動き」です。これはキャロライナリグでも再現できません。スプリットショットのような軽くて小さいワームを扱うからこそできる動きになります。この、突発的な動きをすることでリアクションバイトを得ることができたり、急に動くことでワームがバタバタとなり最大のアピールをすることが可能です。

スプリットショットリグにおすすめのワーム

疑問
疑問
スプリットショットリグにおすすめのワームはあるんですか?
はちき
はちき
はい!勿論です!

スプリットショットリグ=小さいワームを使ってリグるのですが、もうそれに合わせて作られてるんでは?と思うようなワームがあります。

ここで紹介する全てのワームは実際に僕自身がフィールドで使って実績を上げています!ので、初めてスプリットショットをする場合は参考にして頂ければ幸いです。

パドチュー

スプリットショットリグにおすすめのワーム1は「パドチュー」です。これに関しては、サイズからワームの設計からまさにスプリットショット用だと思います。w 実際に、NORIESのプロスタッフである「伊藤巧さんもパドチューはスプリットショットがおすすめ!と仰られています。

名称 PADOTUE/パドチュー
メーカー NORIES/ノリーズ
発売年月 2014年4月
価格 610円(税抜)
公式サイト nories.com

▶︎詳細はコチラ

ヤマセンコー

スプリットショットリグにおすすめのワーム2は「ヤマセンコー」です。これに関しては、バス釣り業界を引っ張ってきたワームで一時期これしか使わない!って言う人がかなりいたと聞くぐらい有名なワームになります。この、伝説のヤマセンコーもスプリットショットリグに向いていて「突発的な動き&フォール」がめちゃくちゃ魅力的です。

名称 YAMASENKO/ヤマセンコー
メーカー Gary Yamamoto/ゲーリーヤマモト
発売年月 1998年頃
価格 800円(相場)
公式サイト gary-yamamoto.com

▶︎詳細はコチラ

カットテール

スプリットショットリグにおすすめのワーム3は「カットテール」です。これも、ヤマセンコーと同じくらい有名なワームで1980年頃から今だ前線を走っているワームになります。比較的どんなリグでも安定的な釣果をあげることができるワームですが、スプリットショットリグをするともっと高い釣果を叩き出せる可能性があります。

名称 KAT TAIL/カットテール
メーカー Gary Ymamoto/ゲーリーヤマモト
発売年月 1980年頃
価格 800円(相場)
公式サイト gary-yamamoto.com

▶︎詳細はコチラ

スプリットショットリグにおすすめのシンカー

疑問
疑問
スプリットショットリグにおすすめのシンカーもありますか?
はちき
はちき
はい、シンカーはワームに引き続き大事なものなのでおすすめはあります!

スプリットショットはシンカーと言うよりは“ガン玉”と言われる塊を付けてする釣りになります。なので、バス釣りをしていてあまり使うことがないかもしれませんが、スプリットショットリグには大切なので今後やってみよう!と思っている方は参考にしてください。

ラバースプリットショット

スプリットショットリグにおすすめのシンカー1は「ラバースプリットショット」です。これはプロズファクトリーさんから発売されているガン玉で、人気が高く使い勝手が良いと口コミでは書かれています。しかし、値段が少し高めで消費道具としては…となりますが安いものを大量に買っても使い物にならなければ意味がないので多少高くても、良いものを選ぶべきです。

名称 RUBBER SPLIT SHOT
メーカー Pro’s Factory/プロズファクトリー
産地 日本製
比重 0.75g,1.0g,1.5g,2,0g,2.5g,3.0g,4.0g,5.0g
価格 500円(相場)

▶︎購入はこちら

ラウンドスプリット

スプリットショットリグにおすすめのシンカー2は「ラウンドスプリット」です。これはバス釣りの本場アメリカ製のもので安い価格&大量なのでバス釣り初心者の方におすすめです。しかし、このガン玉は間にゴムがないので直接鉛部分が、ラインに当たることになります。これによって多少ラインが痛みますし、ズレやすいのでそれを把握した上で購入して頂ければと思います。

名称 ROUND Split Shot
メーカー Water Gremlin/ウォーターグレムリン
産地 アメリカ製
比重 0.5g・1.02g・1.66g・2.28g・3.35g・3.75g・6.64g
価格 250円(相場)

▶︎購入はこちら

ゴム張ガン玉

スプリットショットリグにおすすめのシンカー3は「ゴム張ガン玉」です。これは他の2つに比べて比重の種類が多く、選択肢があります。また、日本製を含め間にゴムが挟まっていますので強く投げてもズレにくくラインも全然痛みません。なので、少し高くても良いから良いものが欲しいと思っている方はこちらのガン玉をおすすめします。

名称 ゴム張ガン玉/HARD TYPE
メーカー YAMAWA/ヤマワ産業
産地 日本製
比重 0.17g・0.20g・0.25g・0.35g・0.45g・0.55g・0.8g・1g・1.25g・1.75g
価格 400円(本体価格)

▶︎購入はこちら

まとめ:スプリットショットは冬でも爆釣

本記事では「スプリットショットリグは冬でも爆釣!セット方法や基本の使い方を紹介」についてお話してきました。

はちき
はちき
覚えておくと釣果が激変わりする可能性があるリグの1つです。

バス釣り界隈では「スプリットショットリグ=セコい」と言われていますがそんなこと気にしなくて大丈夫です。

僕自身はどんな釣りでもルールを守った上でしたら釣ったもん勝ちだと思っている側なので一切気にしません。w

しかも、バスプロの方々もしているぐらいなので何にもセコいとは思いませんし、釣果をあげる上でアングラーができることは全てするべきだと思います。

なので、ぜひこの記事を参考にスプリットショットリグについて詳しく知っていただきフィールドで実践してみてください!

初めは慣れないので使いにくいなとは思うと思いますが、だんだん慣れてくるとそれが心地よくなりますので続けることだけは意識しておきましょう!w

はちき
はちき
最後まで読んで頂きありがとうございました!🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事やバス釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひそちらも見て頂ければ幸いです。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。