穴釣り

【素直】穴釣りの合わせ方は真上でOK!【タイミングのコツも解説】

疑問
疑問
・穴釣りってどう合わせる?
・合わせるタイミングは?
・合わせた後の行動は何?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。最近、オリーブ園を見学しに行きましたはちき(@basszero2020)です。

穴釣りは他の釣りと違って釣り環境がすごく不安定ですので、強めにフッキングすることができない!と言うのがあります。

そのため、意外にもバレやすい釣りの1つでして、最初は3回に1回バレてしまうでしょう。

しかし、きちんと合わせることができるようになれば、5回に1回程度ぐらいには減らせるのかなと体感的には思います。

なので、この記事では「穴釣りの合わせ方について」具体的に解説していきます。↓

✔︎本記事の内容

  1. 穴釣りの合わせは真上でOK
  2. 合わせるタイミングのコツ
  3. 合わせた後はすぐに巻く

と、3つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、穴釣りをする際の正しい合わせ方を知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

はちき
はちき
この記事を参考に穴釣りで使ってみてください!w

穴釣りの合わせ方は真上でOK

h2見出し1「穴釣りの合わせ方は真上でOK!」の装飾画像
疑問
疑問
簡単に言うと穴釣りはどうやって合わせるの!?
はちき
はちき
そうですね。簡単に言うと真上に合わせる感じです。

穴釣り意外の釣りでは真横に合わせたり、一歩下がって合わせたりと色々な工夫をしてバレないようにフッキングするでしょう。

しかし、穴釣りではそのようなことをする余裕がないのは経験者なら分かるはずです。

基本的にこれが理由でバレやすいですのが、それを対策するのが真上にロッドを立てる合わせ方になります。

と、言うかこれぐらいの方法しかなくて、むしろこれ以外の方法があるのでしたら教えていただきたいレベルです。

穴釣りの合わせるタイミングのコツ

h2見出し2「穴釣りの合わせるタイミングのコツ」の装飾画像
疑問
疑問
でも、合わせるタイミングは他の釣りと一緒なの?
はちき
はちき
いえいえ、しっかり穴釣りでもコツがありますよ!

穴釣りでは、他の釣りと違って合わせるタイミングが”激早”でして、少しでも遅れるとバレる可能性や下記”#見出し3“で話すことが度々発生してしまいます。

なので、まずは「合わせるタイミングのコツを2つ」ほど簡単にご紹介していきます。↓

コツ1,ブルっと来た瞬間

h3見出し1「コツ1,ブルっときた瞬間」の装飾画像

穴釣りでの合わせるタイミングのコツ1は「ブルッと来た瞬間」です。

穴釣りでは主に上下アクションを付けているので、常にロッドへ重みが伝わったりフワッと軽くなる瞬間を体感しています。

その際、一気にロッドに対して“ビクビク”もしくは“ブルッ”と言う感触が伝わってきます。

この”ビクビク”の場合は食べきれない小さい魚の可能性があるので、これで合わせるのではなく”ブルッ”と来た瞬間に合わせましょう。

そうすることで、下手に根掛かりが発生しませんし、きちんとフッキングができます。

コツ2,フォール中の不自然な動き

h3見出し2「コツ2,フォール中の不自然な動き」の装飾画像

穴釣りでの合わせるタイミングのコツ2は「フォール中の不自然な動き」です。

穴釣りではバイトのタイミングが2回あって簡単に紹介すると↓

  1. 上下アクション途中
  2. 穴へのフォール途中

でして、まだ上下アクション途中のバイトなら常にロッドを操作しているので、感触がある程度伝わってきます。

しかし、フォール途中は「ラインフリー+落ちている途中」と言う錯覚があるので、なかなかバイトに気付けません。

こうなると合わせミスをしがちですので、少しでもフォール途中にラインが不自然な動きをした場合は、すぐにラインを止めてゆっくりと合わせて確認しましょう。

合わせた後は速攻で巻き上げる

h2見出し3「合わせ方後は速攻で巻き上げる」の装飾画像
疑問
疑問
もし、タイミングよく合わせた後はどうすれば良いの?
はちき
はちき
そうですね。合わせた後は速攻で巻き上げましょう。

これは上記の”#見出し2“でも軽く紹介しましたが、穴釣りで合わせた後は何も気にせず速攻に巻き上げるようにしましょう。

なぜかと言うと理由が2つほどあります。↓

  1. テトラなどの角でラインを擦られる
  2. 魚がテトラの間に挟まって出てこない

こうなってしまうと「ラインブレイクするor根掛かり状態でラインを切る」になります。

そのため、バイトを確認して合わせた後はできるだけ早く、そして真上にロッドを上げてリールを巻くようにしましょう。

こうすることで、バレない+ラインブレイクなしで魚をGet!!することができるでしょう。

あわせて読みたい
【結論】穴釣りのライン(糸)はなんでも良い。【安いフロロで充分。】 ▼直ぐに結論を知る▼ こんにちは。最近、肌寒くなって毛布を2枚にしたはちき(@basszero2020)です。 穴釣...

まとめ:穴釣りの合わせ方について

h2見出し4「まとめ:穴釣りの合わせ方について」の装飾画像

本記事では「【素直】穴釣りの合わせ方は真上でOK【タイミングのコツも解説】」についてお話してきました。

疑問
疑問
結論、穴釣りをするときにどうやって合わせるの?
はちき
はちき
1番は真上にロッドを立てて合わせる方法ですね。

釣りの合わせた方は全体で見てみると色々な方法がありますが、穴釣りに関しては1つの合わせた方を覚えるだけで大丈夫です。

もし、それ以外の方法でした場合は身の危険などもありますし、ラインブレイクや根掛かりのリスクなどと色々あります。

なので、穴釣りをする際はこの記事を含め他の関連記事を読んで安全に考慮した上で、楽しめる方法などを把握しておきましょう。

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました!🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。