バス釣り

【初心者必見!】バス釣りは勉強すれば上手くなる。【具体的な方法5選】

“疑問”
“疑問”
・釣りは勉強で上手くなる?
・バス釣りに勉強って必須?
・どんな勉強法があるの?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。最近、粉もんの料理が好きになっているはちき(@basszero2020)でーす。

バス釣りをしているとよく聞く言葉が「バス釣りは他の釣りと比べて勉強すればその分釣果が上がる」です。

これに関しては、その通りで他の釣りに比べてバス釣りは“知識+経験”があればあるほど上手くなると言われています。

僕自身、初心者の時は半年間1匹しか釣れていませんが、最近では2,3時間の釣行で1匹を釣り上げることができるようになりました。

もちろん、どれだけ上手いバスプロさんも坊主を食らうので一概には言えませんが、勉強しないよりはした方が良いのは明確です。

なので、この記事では「バス釣りは勉強すれば上手くなる。【具体的な方法5選】」についてお話していきます。

✔︎本記事の内容

  1. バス釣りは勉強で上手くなる
  2. 勉強する方法5選
  3. 上手くなるには実践だけでは×

と、3つのことについて解説していきます。

この記事を読むことで、バス釣りを上手くなるための勉強法を知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

はちき
はちき
僕も、初心者の時は毎日のように勉強していました。

バス釣りは勉強すれば上手くなる

“疑問”
“疑問”
本当に、バス釣りは勉強すれば上手くなるんですか?
はちき
はちき
はい、それは僕自身で経験していますので間違いありません。

バス釣りは他の釣りと比べて複雑で、初心者の頃は何が何か把握できないためその分なかなか釣れないのは当たり前です。

=覚えることがたくさんあってフィールドの状況、ルアーのアクション、バスに効きやすいアクション方法など。

これを3ヶ月でできるか?と言われると即答でA,無理と答えるのが1番無難でしょう。

なので、なるべく自分たちで勉強することが大事で、季節ごとの有効な釣り方法を知るだけで釣果は右肩上がりに間違いありません。

僕自身、6ヶ月以降は調子良く釣れ始めましたのでそれまでは「釣行4:勉強6」ぐらいが良いのかなと思います。(参考に…w)

バス釣りの勉強をする方法5選

“疑問”
“疑問”
じゃあ、はちきがしている勉強方法をぜひ教えてよ!
はちき
はちき
了解です!僕自身がしている方法5選を紹介します。

バス釣りは勉強すれば上手くなると言いましたが、きちんとした方法でなければただの時間の無駄になってしまいます。

なので、ここでは僕自身が行ってきた勉強方法について5つほどご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

方法1,月刊のバス釣り雑誌を読む

バス釣りの勉強方法1は「月刊のバス釣り雑誌を読む」です。

これはバス釣りをガチでしている人は知っているかもしれませんが、釣り全般の雑誌ではなくバス釣り専用のものが存在します。↓

  1. ルアーマガジン
  2. ロッド&リール
  3. アングリングバス
  4. Basser

の、4つが代表的なものです。

これら雑誌は、新しい商品はもちろんのことバスプロさんのノウハウや考え方が載っているのでかなり勉強になります。

毎月のように出版されますが1冊¥1,000と少し高価なのでよく考えて購入しましょう。

方法2,バス釣りブログの記事を見る

バス釣りの勉強方法2は「バス釣りブログの記事を見る」です。

今、現在この記事を読んでいるようにバス釣りのノウハウを紹介されている、ブロガーさんは以外にも多く存在します。↓

  1. ikahime
  2. 隙あらばバス釣り
  3. NANABUNNONI BROG

などの3つは僕自身も参考にさせていただいているブロガーさんで1記事1記事ためになるものばかりですので読むべきです。

しかも、無料で読めてしまうと言うのがブログの良いとこでもあるのかなと思います。

 方法3,SNSを読み漁る

バス釣りの勉強方法3は「SNSを読み漁る」です。

最近では、誰でも当たり前に使用されているのが“TwitteやInstagram”と呼ばれるものでして、これらを使っても勉強ができます。

例えば、地元の人をフォローしておくと近くの有名なフィールドで何を使って釣れたのかとかどんな状況だったのかなど。

が、分かったりチューニングの方法を解説してくれたり有益な情報を発信してくれたりなども親切にしてくれます。

しかも、ブログと同じ無料ですしSNSは人脈が広がるので、使って全く損はありません。

方法4,YouTubeなどでハウツーを見る

バス釣りの勉強方法4は「YouTubeなどでハウツー動画を見る」です。

これも最近では主流になってきており“ブログ<YouTube”になってきているので、文字よりも動画で見るようになっています。

僕自身も、YouTubeは1日に約3,4時間見えているので言えますが、文字で見るよりも明らかに分かりやすいですし、インプットしやすいのが事実です。

でも、それを言ってしまうとブロガーとしてあるまじき行為ですので、動画だけではなくブログも読んでくださいね!w

実際の釣りはYouTube・ノウハウ系はブログなどと使い分けすることをおすすめします。

あわせて読みたい
【2020年版】バス釣り系のYouTuberおすすめ5選!【系統別も紹介】最近では、当たり前のように芸能人の方やタレントの方がYouTubeを始める時代に突入しており、ここ1年でかなりのYouTuberが誕生し...

方法5,上手い人と同行で釣りへ行く

バス釣りの勉強方法5は「上手い人と同行で釣りへ行く」です。

これに関してはすごくハードルが高いためできる人は少ないかもしれませんが、本気で上手くなるには“1番の近道”だと思います。

僕自身は、バス釣り経験があった父親と同行していたのである程度の方法やノウハウを知ることはできました。

しかし、ほとんどの方はそのような環境ではないためSNSなどで連絡をとって上手い人に同行させてもらいましょう。

そこでノウハウを聞いたり、人脈を広げることによって後々プラスになりますよ!w

上手くなる=実践だけではダメ

“疑問”
“疑問”
でも、別に勉強せずに実践した方が上手くなるでしょ?
はちき
はちき
いえ、実践も大事ですが勉強抜きでは意味がありません。

中には“実践すればどうにかなる!”と言っている方がいますが、経験上それだけでは時間がかかって仕方ありません。

例えば、運転免許を取るときに車を運転するだけではなく筆記試験があるのと同じで、知識は実践だけでは学べないのが事実です。

なので「勉強だけでもいけませんし・実践するだけではいけません」

上記の”#見出し1“でも話した通りバランスよく初心者の時は「勉強6:実践4」を意識しておくことをおすすめします。

まとめ:バス釣りは勉強で上手くなるについて

本記事では「【初心者必見!】バス釣りは勉強すれば上手くなる。【具体的な方法5選】」についてお話してきました。

“疑問”
“疑問”
結論、バス釣りは勉強すれば上手くなるんですか!?
はちき
はちき
はい、それは実際に体感しているので間違いないですよ!w

上記でも言ってきた通り勉強をするだけでは上手くなるものもなりませんが、勉強をすることは必須(大事)ですね。

もちろん、無理やりするものではないので嫌だなと思うのであればしなくて良いですし、趣味なら勉強する必要はないと思います。

しかし、少しでもバス釣りが上手くなりたい!と思っているのであれば、上記の”#見出し2“で紹介した方法のどれかをやってみてください!

1番は全ての方法を試すことですが、それは個々で忙しかったり金銭問題などもありますので強要はしません。

自分にあった方法で勉強することができれば“確実に上手くなる”ので、今までやってなかった方はぜひこれを機にしてみてください!w

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました。🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。