ルアー

【RAID】レベルバイブの特徴と使い方!【3つのサウンドモデル】

疑問
疑問
・レベルバイブとは?
・どんなルアーなんですか?
・実際に使用した感想は?

▼直ぐに結論を知る▼

この記事では、RAID JAPANの真骨頂レベルシリーズのバイブレーションである「レベルバイブ」についてご紹介します。

レベルバイブの特徴や使い方を知りたい方などにオススメな記事ですので、ぜひ最後までご覧下さい!🙇‍♂️

✔︎本記事の内容

  1. レベルバイブとは
  2. レベルバイブの特徴・使い方
  3. 実際に使用した人の口コミ

と、3つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、RAID JAPANさんから発売されているレベルバイブについて知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

はちき
はちき
レベルバイブはバイブレーションに革命を起こしたルアーです!!

レベルバイブとは

この記事のメインである使い方を紹介する前にまずは「レベルバイブ」について簡単にご紹介していきます。

LAVEL VIB/レベルバイブはサイズが50mm強しかなく従来のバイブレーションだとこのサイズは飛距離が出ませんでした。しかし、岸釣りにこだわって作ってきたRAID JAPANだからこそ実現できたと言って良いほどレベルバイブはかなり飛びます。こだわりが凝縮したハードプラグの1つです。

名称 LEVEL VIB/レベルバイブ
メーカー RAID JAPAN/レベルジャパン
発売年月 不明
公式サイト raidjapan.com

レベルバイブの情報

上記で軽くレベルバイブについてご紹介しましたがもう少し詳しく紹介したい内容がありますのでここでお話します。

下記で紹介する内容に関しては、カラーと大きさの種類についてですがカラーの種類はここで紹介できる数ではないのでその中から厳選して僕のオススメカラー3つ紹介します。

✔︎下記で解説する項目

カラーの種類

カラー1,SHIMANASHI TIGER

1番初めに紹介するカラーは「SHIMANASHI TIGER」です。RAID JAPANのルアーというとこのカラーのイメージがあります。(僕だけ?w)このカラーは背中部分からお腹に向けてグラディエーションのように変化していて水の中で明滅を起こしてくれる設計になっています。また、チャートっぽいカラーでもあるので濁り水系に向いているはずです。

カラー2,SEXY GILL

2番目に紹介するカラーは「SEXY GILL」です。このカラーは名前の通りピンク=SEXY,模様=GILLになります。僕自身ピンクが好きなので、このカラーは外すことができないです。wまた、春にも赤色に近いピンクなのでプリスポーンのバスがアタックしてくる可能性があります。

カラー3,DC CHART

3番目に紹介するカラーは「DC CHART」です。このカラーは濁っている時に必須で少し目立たせたい時にはメインとして使うカラーになります。また、秋のように魚が多方に散らばっている場合は広範囲にテンポよく探ることができるので、このカラーは1つは持っておきましょう!

大きさの種類

Normal

レベルバイブと言えばこのサイズがメインです。僕自身中学生の時にレベルバイブが発売されたからと少ないお年玉を使って買ったのはこのサイズでした。今ではロストしてなくなってしまいましたが沢山のバスを釣ったのは覚えています。また、値段は少しお高いですが根掛かりにくい+バスを連れてきてくれる分で言うとお釣りが帰ってくるぐらいです!w

タイプ Normal
サイズ 54.0mm
ウエイト 3/8oz
価格 1,650円(本体価格)

BIG

レベルバイブに追加されたNormalよりも1cm大きく重さも7,8gぐらい+サイズである「レベルバイブ BIG」は初めての場所や秋などの散らばっている魚を集客するのに最適です。なので、この池で何使おうかなと悩んだのであれば真っ先にこれを結んで釣り始めた方が釣果はUP!すると思います。

タイプ BIG
サイズ 64mm
ウエイト 5/8oz
価格 1,870円(本体価格)

BOOST

レベルバイブのメタル?版と言ったら少し語弊があるのですが、上記のサイズを小さくして軽く薄くしたのが「レベルバイブ BOOST」と覚えれば間違いありません。wサイズも3種類・重さも6種類と豊富にありますのでフィールドの深さや濁り具合、擦れ具合によって変更することができます。また、ラトルが入っていないのでサイレントで巻きものをしたい時にオススメです!

タイプ BOOST
サイズ 38mm,46mm,60mm
ウエイト 5g,7g,9g,11g,14g,18g
価格 5g,7g,11g/1,110円・14g,18g/1,250円

レベルバイブの特徴

レベルバイブについては上記で最低限知っておくべき情報は把握できたかと思います。

なので、ここからは補足情報としてレベルバイブの特徴を3つほど紹介していきます!

3×3のタイプで使い分け

上記でも言いましたが、レベルバイブは3つのサイズに別れています。1番シンプルなのが「レベルバイブ」これを大きくしたのが「レベルバイブBIG」軽く・薄くしたのが「レベルバイブBOOST」になります。また、サウンドにも種類がありまして「オリジナルサウンド」「カウンター」「サイレンス」の3つです。なので、3つのサイズ×3つのサウンドをローテーションしてその日その季節に合うものを見つけましょう!w

必須な6項目をクリア

バイブレーションには必須な項目が6つほどあります。それは「1,飛距離2,速巻き対応能力3,遅巻き対応能力4,場力5,レスポンス6,レンジキープ力」です。※公式サイト引用

この6つの項目を高次元でクリアしているので、そりゃ最高のバイブレーションと言っても過言ではないですよね!

岸釣り特化の設計

RAID JAPANさんと言えばやはり岸釣り特化のルアーを作り続けている会社なので、もちろんこのレベルバイブも岸釣りをする上で大切なことが詰まっています。それが上記の6つですね。w紹介する順番的にはコチラが先なのかもしれませんがこのままにします。(謎)

レベルバイブの使い方

いよいよ、この記事のメインであるレベルバイブの使い方についてご紹介していきます。

下記では3つの使い方をご紹介しますのでレベルバイブを使用する際参考にして下さい!

使い方1,岸際ゴリゴリ巻き

春はスポーン時期なのでバスさんは岸際に集まって力をつけたり出産するための休憩を取っています。この際にオススメの釣りがバイブレーションなどの早く操作ができるバイブレーションで岸際をゴリゴリ巻きするのがオススメです。なぜかと言うと擦れているフィールドやクリアな水系で見せる釣りはなかなか口を使わすことができないですが、早く目の前を過ぎるリアクション系には躊躇なく食ってくるからです。

使い方2,ど真ん中巻き巻き

秋の野池などでする際はどこにバスが潜んでいるのかがわかりにくいためまずは池の真ん中にぶん投げれ巻き巻きします。このようにすることでテンポよく広範囲に探ることができるのでフィールドの見極めやコンディションが良い場所を見つけやすくなります。なので、まずは迷ったらフィールドの真ん中にぶん投げて巻き巻きしましょう!w

使い方3,リフト&フォール

冬は魚達の動きが1番弱っているので目の前にくるものしか食べないことがあります。その時に横の釣りをしていてはなかなか口を使ってくれません。そういった時にレベルバイブのような薄くて沈むルアーをリフト&フォールしてバスの目の前に落として反応させます。こうすることで横の釣りでは反応しなかった魚に口を使わすことができます。しかし、それだったらワームでもよくない?ってなるんですがワームだとテンポよく広範囲を探ることは不可能なので冬のフィールドを探るとすればバイブレーションが1番オススメです!

レベルバイブの釣果情報(口コミ)

レベルバイブ実釣動画

まとめ:レベルバイブについて

最後まで読んでいただきありがとうございました!🙇‍♂️

上記では、レベルバイブについて色々とお話してきました。ここまでの情報(紹介)でほとんど分かって頂けたかと思います。

なので、わざわざまとめる必要はないと思いますがもっと簡単に分かっていただけるよう下記に箇条書きでまとめさせて頂きます。

・最高峰のバイブレーション
・水平姿勢で根が掛り回避
・岸釣りをする上で必須のルアー
・6つの項目を高次元でクリア

レベルバイブについてはこれで終了ですが他にも色々なワームやルアーなどを紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください!

では、ここまで長い時間お付き合いして頂きありがとうございました!🙇‍♂️(終了ですw)

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。