バス釣り

山梨県のおすすめバス釣りスポット!釣れる湖に恵まれている県。

疑問
疑問
・山梨県のバス釣りは?
・おすすめのスポットは?
・何か注意することはある?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。はちき(@basszero)です。

山梨県は海がない県の1つですので、そもそも釣りはテレビで見るものという人が多く釣りをしたことがない人がほとんどだと思います。

しかし、バス釣りに関しては海がなかろうとできる釣りではあるため湖やダム、野池や川があれば全然OKです。

そんな中、山梨県ですが実は全国的にみても湖のバス釣りだけで言うと、圧倒的有名です。

と、言うのも河口湖や山中湖などJBなどの大会が行われるほど人気の場所があるのはもちろん小中規模を見ても恵まれてます。

✔︎本記事の内容

  1. 山梨県のバス釣りスポット5選
  2. 恵まれている湖が多い
  3. 県内のリリース禁止について

と、3つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、山梨県のバス釣りについて知ることができますので、ぜひこの記事を参考に行ってみてください。

はちき
はちき
湖だけをみると日本トップレベルになります。

山梨県のおすすめバス釣りスポット5選

h2見出し1「山梨県のおすすめバス釣りスポット5選」の装飾画像
疑問
疑問
山梨県のおすすめのバス釣りスポットは?
はちき
はちき
沢山ありますが、その中の5つを選抜で紹介します。

上記でも言ったように山梨県はバス釣りができるスポットは恵まれており、思う存分に釣りをすることができます。

しかし、結局どこが良いの?と疑問だと思うので、ここでは山梨県のおすすめバス釣りスポット5選を紹介していきます。ぜひ、ご参考ください。

※下記で紹介するのは主に湖で富士五湖に含まれるものが大半になります。

✔︎下記で紹介するスポット

スポット1,河口湖

h3見出し1「スポット1,河口湖」の装飾画像

山梨県のおすすめバス釣りスポット1つ目は「河口湖(かわぐちこ)」です。

河口湖は山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖で周辺にはグラピング施設や公園など観光名所としても有名な湖になります。

これはブラックバスが釣れる場所としても最高なことで、例えば駐車場やトイレなどの施設が充実しているためわざわざ移動する必要はありません。

また、河口湖では65cmオーバーも釣れた実績があるためサイズを狙える場所ではありますが、天然素材のワーム以外は使用できないので、注意が必要です。

✔︎遊漁券価格

/ 前売り1日 現場売り1日 年間
大人(高校生↑) 1,080円 1,580円 11,000円
中学生 440円 690円 5,500円

※河口湖では遊漁券とは別途:遊漁税と言う税金を支払う必要があります。+200円

スポット2,山中湖

h3見出し2「スポット2,山中湖」の装飾画像

山梨県のおすすめバス釣りスポット2つ目は「山中湖(やまなかこ)」です。

山中湖は富士山に最も近い湖でリゾート、カヌー、ウォータースポーツなどができますが、もちろんバス釣りをすることもできます。

しかし、地元アングラーの中では「デスレイク」と言うあだ名で呼ばれるぐらいなかなか釣れないと言われている湖です。

なので、初めて行く方は釣れない可能性がありますが、主なベイトはワカサギということさえ頭に入れて確実にルアー選択をしていくぐらいしか方法がありません。

ここは河口湖同様ブラックバスを放流している湖でもあるので、その点も把握しておこう。

✔︎遊漁券価格

当日券 一般600円
半額当日券 中学生など300円
現場当日券 一般1,200円 中学生など600円
年間 一般7,500円 中学生など3,750円

スポット3,西湖

h3見出し3「スポット3,西湖」の装飾画像

山梨県のおすすめバス釣りスポット3つ目は「西湖(せいこ)」です。

西湖は絶滅したと言われた伝説の魚”クニマス”が存在していると言われているのですが、ここにもブラックバスなどが生息しています。

しかも、西湖はブラックバスが釣れてもリリースがOKとされておりますし、特定のボートであればボートの釣りをすることも可能です。

しかし、釣り禁止期間まで制定されていますので、これには注意が必要です。

✔︎遊漁券価格

大人 700円
女性・中学生 女性・中学生350円
小学生以下 無料
現場売り 1,200円

スポット4,精進湖

h3見出し4「スポット4,精進湖」の装飾画像

山梨県のおすすめバス釣りスポット4つ目は「精進湖(しょうじこ)」です。

精進湖は富士五湖の中では1番小さい湖なのですが、周辺では観光はもちろん定期的に音楽祭などが開かれています。

ここは小さい湖にも関わらず比較的オカッパリするポイントが多く色々なところに攻め込むことが可能です。

しかし、アベレージサイズは30cm前後とあまり大きな魚を狙うことができないのですが、50cmオーバーは中にいるので、一発も全然あり得ると思います。

特に良いのが精進湖はブラックバスを釣るだけであれば遊漁料無料で釣りができます。

スポット5,千代田湖

h3見出し5「スポット5,千代田湖」の装飾画像

山梨県のおすすめバス釣りスポット5つ目は「千代田湖」です。

千代田湖は山梨県の甲府市にある人造湖でこの記事唯一の富士五湖とは違う湖ですが、バス釣りは同様人気なスポットになります。

この湖はブラックバスと言うよりも、ヘラブナが主流の湖なので放流をしていますし、休みの日になれば多くのアングラーが居ます。

また、レンタルボートが4店舗ほど運営されていて広範囲にあるので、レンタルボートを借りて釣りができるので、オカッパリ含めボートの釣りも楽しみましょう。

山梨県はバス釣りに恵まれている湖が多い

h2見出し2「山梨県はバス釣りに恵まれている湖が多い」の装飾画像
疑問
疑問
山梨県ってバス釣りに何で恵まれているの?
はちき
はちき
1番の理由はやはり湖に恵まれていると言うこと。

山梨県は野池や川、ダムなどもバス釣りができるようなスポットはもちろんあります。

しかし、ここだ!と言う場所はなくブラックバスはいるがそもそも釣れない…とか釣りをしても良いか分からない…と言うスポットが多く存在しています。

なので、安心して釣りができないですが、湖に関してはレンタルボートがあったり定期的にブラックバスを放流しているぐらいです。

そのため思う存分バス釣りができる環境があるので、山梨県に何の情報もなく行くかたであれば下手に野池で釣りをせず湖のほうに行くことをおすすめします。

山梨県は一部を除き外来魚リリース禁止

h2見出し3「山梨県は一部を除き外来魚のリリース禁止」の装飾画像
疑問
疑問
山梨県はリリース禁止って聞いたんですけど?
はちき
はちき
そうなんです。一部を除きリリース禁止になります。

山梨県は県全域に外来種のリリース禁止になっているため、山梨県内で釣れたブラックバス、ブルーギルなどは駆除しなければいけないとされています。

しかし、現在では条例でなく指示という段階ですので、公共用水面[河川・湖沼・用水路]などだけに適用で私有地の水面[野池]などでは適用されません。

もちろん、これに関しては見極めが非常に難しいので、認識的には山梨県=リリース禁止と思っていた方が良いでしょう。

また、上記でも紹介したように「河口湖・山中湖・西湖」の3つではオオクチバスに限りリリースがOKとされています。ブルーギルに関しては禁止です。

まとめ:山梨県のバス釣りについて

h2見出し4「まとめ:山梨県のバス釣りについて」の装飾画像

本記事では「山梨県のおすすめバス釣りスポット!釣れる湖に恵まれている県。」についてお話してきました。

疑問
疑問
結論、山梨県のバス釣りってどうなんですか?
はちき
はちき
山梨県でバス釣りをするのであれば湖一択です。

山梨県は富士山が近くにあるため上記で紹介した5つの湖は、天気の良い日に限り富士山を見ながら釣りをすることができます。

しかも、観光名所も近くに多く存在しているためバス釣りだけでなく色々なことをして楽しむことができるでしょう。

バス釣りでは3つの湖を除きリリースが禁止されていますので、その点がネックですが湖に行けば解決するので、問題はないでしょう。

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました。🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。