バス釣り

埼玉県のおすすめバス釣りスポット!リリース禁止を含め釣れる川や湖を紹介。

疑問
疑問
・埼玉県のバス釣りって?
・おすすめのスポットは?
・何か注意することはある?

▼直ぐに結論を知る▼

こんにちは。はちき(@basszero)です。

埼玉県は関東の中でもそこまでバス釣りが有名ではないのかな?と思うような感じなのですが、実は千葉県と並ぶ有名な県。

釣れるスポットも多数あって他の地方の県と比べれば5,6県分が埼玉県1県分です。

なので、基本的にどこに行ってもバス釣りはできますが、その中でもおすすめのスポットを下記で5つほど紹介していきます。

また、下記でも紹介しますが県全体でリリース禁止になっていますので、注意必須。

✔︎本記事の内容

  1. 埼玉県のバス釣りスポット5選
  2. 埼玉県は県全体でリリース禁止
  3. バス釣りの管理釣り場が存在

と、3つのことについて解説していきます。

本記事を読むことで、埼玉県のバス釣りについて詳しく知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

はちき
はちき
埼玉県はどこの川に行ってもブラックバスが生息しています。

バス釣りをする際は場所を問わず必ずライフジャケットを着用した上で釣りを楽しみましょう。

埼玉県のおすすめバス釣りスポット5選

h2見出し1「埼玉県のおすすめバス釣りスポット5選」の装飾画像
疑問
疑問
埼玉県でバス釣りするならどこがおすすめなの?
はちき
はちき
有名なところが沢山ありますが、おすすめは以下5つです。

埼玉県は関東地方の中でも多くのバス釣りスポットがあり休みの日になると至る所にバサーなどの釣り人が多くいらっしゃいます。

それぐらい多くのスポットを誇る埼玉県ですので、おすすめの場所は沢山あるのですがその中でも5つを紹介していきます。

✔︎下記で紹介するスポット

スポット1,神流湖

h3見出し1「スポット1,神流湖」の装飾画像

埼玉県のおすすめバス釣りスポット1つ目は「神流湖」です。

神流湖は群馬県と埼玉県の県境にある関東最大の人口湖でして、休みの日になれば沢山の釣り人が訪れて釣りを楽しんでいます。

レンタルボートもありボートの釣りはもちろんのことオカッパリのランガンも楽しめる。

比較的釣れるサイズも40~50cmと大きくワームやルアーのサイズを落とせば20~35cmと幅広いサイズの魚を釣ることができます。

しかし、釣りをするには遊漁券が必要なので近くにある商店を利用してください。

✔︎遊漁券の価格

1日 1,000円
年間 5,500円

✔︎レンタルボート

神流湖観光ボート 1日2,000円
神泉ボート 1日2,000円

スポット2,柴山沼

h3見出し2「スポット2,柴山沼」の装飾画像

埼玉県のおすすめバス釣りスポット2つ目は「柴山沼」です。

柴山沼は埼玉県の白岡市にある沼でして、幅広い釣りを展開することはできますがボートの釣りをすることはできません。

しかし、オカッパリできるところも多く足元の杭やカバーなどバス釣りで言えば最高のスポットと言っても良いでしょう。

釣れるサイズは比較的中ぐらいの35cm前後ですが、タイミングがあえば50cmUPも釣れるので、ぜひ挑戦してみてください。

一応釣りをするには遊漁券が必要という情報はありますが、色々あり現在は無いそうです。

スポット3,大沼公園

h3見出し3「スポット3,大沼公園」の装飾画像

埼玉県のおすすめバス釣りスポット3つ目は「大沼公園」です。

大沼公園は埼玉県の熊谷市に位置する野池でして、大きさ的には普通サイズのスポットですが、足場が綺麗に整備されています。

また、池真ん中には島があり橋もあるのですが、中には神社があるためそこで釣りをするのはあまり宜しくないでしょう。

できれば周囲1周できるので、赤い橋を使わずに釣りをするようにするべきです。

また、足場が綺麗に整備されているということですので、歩行者の方やファミリー連れの方も居るのでキャストする際には十分に注意しておきましょう。

スポット4,入間川

h3見出し4「スポット4,入間川」の装飾画像

埼玉県のおすすめバス釣りスポット4つ目は「入間川」です。

入間川は埼玉県の飯能市を流れる一級河川で埼玉県ではズバ抜けて人気なスポットなので、年中アングラーが訪れています。

と、いうのもあまり目にしないスモールマウスバスを釣ることができるスポット+普通にブラックバスも釣ることができます。

なので、色々な意味で楽しめて関西方面に住んでいるバサーからすれば羨ましいな…と思う1つの要因でしょう。

なんせ、釣り場が多く特別大きなサイズの個体が釣れるわけではないですが、40,50cmが混ざって複数匹釣れるぐらいのポテンシャルを誇っています。

スポット5,利根川

埼玉県のおすすめバス釣りスポット5つ目は「利根川」です。

利根川は関東地方全域を流れている川で、河川の規模は日本一であり日本三大河川の1つんになります。

そんな利根川でもブラックバスが生息しており沢山のバスプロはもちろんのこと一般のアングラーも多く訪れている有名なスポット。

なんと言っても日本一の規模を誇るので釣りができる場所も広大で、カバーはもちろんのことカレントや流れ込み、シェード、杭などなんでもあります。

バス釣りをするには最高の恵まれた環境ですので、関東地方に行く機会があれば100%訪れた方が良いスポットです。

埼玉県は県全体で外来種のリリース禁止

疑問
疑問
埼玉県ってブラックバスが釣れたらどうすれば良いの?
はちき
はちき
実は県全域にリリース禁止が出ている県の1つなんです…。

埼玉県は上記で紹介してきたように沢山の釣り場があり人気なスポットなのですが、なんと県全域にリリース禁止が発令されている。

本来〇〇年〇〇月〇〇日までと指定されているらしく埼玉県の公式HPを拝見したところさらに2年延長すると記載されていました。

なので、下手すれば撤回される可能性もあるのですが、大抵このまま延長…延長と引き延ばされていくと思います。

しかし、釣り人もしっかりリリース禁止を守りゴミやトラブル等を起こさなければ、撤回してくれる可能性も少なからずあるので、その点は一緒に頑張りましょう。

埼玉県にはブラックバスの管理釣り場が複数存在

疑問
疑問
埼玉県って自然にできたスポットだけなんですか?
はちき
はちき
いえいえ、管理釣り場でブラックバスを釣ることができます。

田舎に住んでいる人からすればブラックバスを管理釣り場で釣るというのはあまりイメージが湧かないと思います。(僕もw)

ですが、埼玉県にまでなると管理釣り場でブラックバスをルアーで釣ることができます。

<埼玉県の管理釣り場>

  • 元田養鱒場
  • ルアーフィッシングわたらせ
  • 吉羽園[閉業]

です。

残念なことに吉羽園は色々な理由から閉業することになってしまいバス釣りアングラーが悲鳴をあげるほどでした。

しかし、まだ他にも釣ることができる管理釣り場がありますので、自然のスポットだけでなく管理釣り場にお足を運んでみて下さい。

まとめ:埼玉県のバス釣りについて

本記事では「埼玉県のおすすめバス釣りスポット!リリース禁止を含め釣れる川や湖を紹介。」についてお話してきました。

疑問
疑問
結論、埼玉県のバス釣りってどうなんですか?
はちき
はちき
有名なスポットが多く楽しくバス釣りはできますが…。

埼玉県は自然なスポットも管理釣り場も豊富にありバス釣りアングラーからすれば最高の県と言っても良いでしょう。

しかし、何と言ってもリリース禁止が痛くてせっかく50,60cmのブラックバスを釣ったとしても逃すことができないです。

なので、かなり心は痛むのですが長い間バス釣りをするためには、ルールを守って駆除に協力しなければなりません。

もし、このように駆除するのは嫌だ…という方は千葉県や東京都に行くようにしましょ。

はちき
はちき
最後まで読んでいただきありがとうございました。🙇‍♂️

他にも、ルアーのインプレ記事や釣りに関する豆知識記事などもありますので、ぜひそちらもご覧ください。

ABOUT ME
はちき
香川県在住のバス釣りアングラーです。バス釣り歴7年・釣り歴10年以上/主にルアーのインプレやバス釣りに関する豆知識を発信。